読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 プレ葉ウォーク浜北店 シマブロ

島村楽器 プレ葉ウォーク浜北店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

浜北店 店ライブオーディションVol.3開催しました!

こんにちは、浜北店ホットライン担当の暑苦しい方「小里」です。連日連夜猛暑日が続く今日この頃、皆様元気でお過ごしでしょうか?本日ここ浜北店では、室内にもかかわらず、熱中症患者が出没しそうなくらい熱いライブが行われました。8月8日(日)HOTLINE浜北店店ライブオーディションVol.3、それでは早速ライブレポートいってみましょう。担当は毎度おなじみ、MC小里とPA高橋の灼熱のHR/HMコンビでおおくりいたします。

ENTRY No1 ZERO(ゼロ)さん

画像画像画像

皆さんは歯で弾くベースを見たことがありますか?歯ギターはジミヘンで有名ですが、歯ベースは知らないという方へ・・・いました、ここに!
というわけでバンドリーダーでベーシストの笹井さん率いる「ZERO」の皆さんです。超ハイテンションでBzのコピーを2曲披露してくださいました。事前に演奏風景は一度拝見させていただいておりましたが、本番は更にノリに磨きがかかっており、会場は一瞬にして灼熱のハイテンション地獄と化しました。「うなるベース」「ヘッドバンキングするベース」「客席乱入するベース」間違いなく今回のベストパフォーマンス賞があれば「ZERO」さんに差し上げたいというくらいの演奏っぷりでした。「ロックな大人」ここにあり!
いやしかしZEROさんが会場を暖めてくれたおかげで、私小里のテンションも上がり、MCがやりやすかったです。本当にありがとうございました。

ENTRY NO2OUT OF 眼中(アウトオブがんちゅう)さん

画像画像画像

4速の暖機運転で会場が十分ヒートアップしたところで、続いて登場は「OUT OF 眼中」、通称「アウガン」(アジカンではありません)の皆さん。高校生5人組でなんと結成してから4ヶ月という、スーパーフレッシュマンたちの集まりです。が、しかし演奏には並々ならぬ気迫が感じられました。手が空いたパートは一生懸命、観客を煽るべく両手を高々と上げて手拍子を繰り出す!繰り出す!チームワーク抜群のバンドです。今回が初のライブということで機材のトラブルなどにも見舞われましたが、ギターの鈴木君は最後まで執念のソロを弾き続けました。よくやってくれました!最初のライブにトラブルは付き物、これを教訓に是非ワンランク上を目指してください。

ENTRY NO3永井ジャズバンドさん

画像画像画像

1番手、2番手とヒートアップして、オーバーヒート気味の場内を一瞬の穏やかな風が吹き抜けました。
親から子へそして孫へと音楽の絆はつながる!そうです「永井ジャズバンド」は何と、親子3代により結成されたドリームバンドだったのです。「いや~、音楽ってホントいいですねぇ」とナントカ晴夫さんが言いそうなセリフが頭をよぎりました。
「黒いオルフェ」「フライミートゥザムーン」とスタンダードジャズナンバーを永井家3代の絆で見事に演奏してくださいました。演奏後のインタビューによると、永井バンドには「永井フォークバンド」「永井ポップバンド」「永井ロックバンド」と様々なバリエーションがあるそうで、またベーシストの息子さんは個別にブラスロックバンドに加入しているそうです。いやあ永井バンドの懐の深さは、浜名湖の鰻の寝床より深そうです。おみそれいたしやしたっ!

ENTRY NO4おしゃ昆(おしゃこん)さん

画像画像

画像画像

さて残すところ、2バンドとなって参りました。続いて登場は、はっちゃけ高校生4人組「おしゃ昆」の皆さんです。「おしゃ昆?」不思議なバンド名の由来は?「おしゃべり昆虫?」「おしゃれ昆虫?」いやいや、何と「おしゃぶり昆布」でした。メンバー全員の好物だそうです。
本日は9mmParabellumBulletのコピー2曲でぶっ飛ばしてくれました。このバンド、ドラムとヴォーカルが女の子なんですが、非常にパワフルで男顔負けです。ベースとギターの男子学生、負けないようにがんばりましょう。ライブ終了後も色々話題が尽きないおしゃ昆さんでした。男子メンバー諸君、また色々アドバイスさせていただきます。バンドも私生活も頑張りましょうね!

ENTRY NO5THE SLOWRIDER(ザ スローライダー)さん

画像画像

画像画像

いよいよ本日のトリの登場です。バンド歴8年のベテラン、「THE SLOWRIDER」の皆さんです。ここまで4組コピー一色で来ましたが、ついにオリジナル曲を披露するバンドの登場です。その曲調はしいて言えば、心地よい春風のようであり、青春の甘酸っぱさを感じさせるどこか懐かしい響きとでも言いましょうか、まことに爽やかな3人の青年たちであります。Gt&Vo、Ba、Dsの3ピース編成による、音数の少なさゆえの開放感、聞きやすさが感じられました。バンド名の通り、非常にスローペースそうな癒し系のキャラの3人の演奏は聞く人を優しい気分にさせてくれました。この夏は街フェス等のイベントにも精力的に出演されるそうです。今後も彼らから目が放せませんよ!

本日のオーディエンス賞発表!

お客様投票による、本日最も良いパフォーマンスをしたバンドに贈られるオーディエンス賞を受賞したバンドは!
ジャジャ~~ン!!
「OUT OF 眼中」 のみなさんで~す。
おめでとうございま~す!!
画像
受賞を祝して、記念のポーズ
そしてもう一丁「友情の五方星」
画像
皆さん、うれしそうな表情です。

ライブ終了後のオフショット

ZERO さん(心霊写真まがい?)

画像

OUT OF 眼中 さん(勝利のV)

画像

永井ジャズバンド さん(最愛の奥様と共に)

ZERO

おしゃ昆 さん(バランス悪ぅ)

画像

THE SLOWRIDER さん(やっぱ爽やかっす)

画像

最後は全員で記念ショット(お疲れ様でした~)

画像

なお8月の月刊推薦アーティスト発表は近日中にこのブログ上で行いますので、皆様お楽しみに!

では次回、また浜北店店決勝ライブでお会いしましょう。

今後のプレ葉ウォーク浜北店HOTLINEライブスケジュール

店決勝ライブ

日程 8月29日(日)
時間 開場14:30
開演15:00
会場 プレ葉ウォーク浜北店 店内スタジオ
入場料 無料
参加バンド 予選で選ばれた優秀バンド
担当 高橋・小里

ご不明な点は、島村楽器プレ葉ウォーク浜北店 TEL053-584-2610 までお気軽にお問合せください。

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.