島村楽器 プレ葉ウォーク浜北店 シマブロ

島村楽器 プレ葉ウォーク浜北店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【オーダーベース納品レポート】第四弾!Freedom CGR Dulake編【ベースの日】

島村楽器プレ葉ウォーク浜北店ベース担当白井です!
本日はベーシストにスポットがあたるベースの日です‼
ということで、本日は先日納品いたしましたFreedomのベース納品レポートをお届けいたします‼

※ベースの日とは…2014年より日本記念日協会によって登録された記念日。ベースの日である11月11日にはベーシストにスポットを当てた様々なイベントが行われております‼

フリーダムカスタムギターリサーチ(Freedom Custom Guitar Research)

f:id:shima_c_hamakita:20170607184634j:plain
1998年設立の「フリーダムカスタムギターリサーチ(Freedom CGR:以下、Freedom)」。
国内最高峰のギター・ベースを製作。東京都内という、楽器には過酷な環境下であえて製作を行い長年使っていける楽器を作り上げています。
一切の妥協がなく、マニアックかつ考え抜かれた構造がプロ・アマ問わず高く評価されています。

オーダーまでの経緯

今回オーダーいただいた、松浦様は前回のM様のオーダーレポート時に用意したRhinoを弾いてFreedomに惚れ込み、オーダーとなりました。
松浦様はレフティという事で、楽器を選ぶという事自体が困難だったため、思い切って一生物のオーダーを行いました。

オーダーから約5ヶ月の製作期間

オーダーでは、まずオーダーシートに要望を記入してメーカーに希望を伝えます。
Freedomでは木材は角材で保管されており、オーダーが入り次第全てのスペックを加味したうえで、熟練の職人が木材の選定を行います。

f:id:shima_c_hamakita:20170607211203j:plain
※全て重量を測定し、どのモデルに使用するか選定します。

Freedomでは木工加工のほぼ全てを職人による手作業で行っております。(2017/11/11現在)
今後は職人が行わなくてよい作業は機械化し、他の作業に力を入れることが出来るように変更していくそうです。

塗装

木工作業を終えたら塗装に移っていきます。
Freedomでの魅力と言えばやはり多彩なカラーではないでしょうか。
カラーは大まかなイメージに分けられており、そこからさらに細分化されます。
今回オーダーいただいたベースのカラーは【MapleTop】というカテゴリーの【アジサイ】というカラー。

f:id:shima_c_hamakita:20171107204934j:plain
トップコート吹きたて、未乾燥・未研磨の状態です。

ちなみに...全てのカラー共通ですが、木目によってサンバースト幅や濃淡を変えているそうです。
全ての木目が共通ではないので塗装担当が一番カッコいいと思うベストな塗装をしているとのこと。

Freedomの塗装へのこだわりはカラーだけでなく、非常に細かなところにまで気を配り作業しています。
ネジ穴一本にまで気を配り、なるべく木材自体が露出していないよう配慮されています。

SETUP


f:id:shima_c_hamakita:20170608192652j:plain



木工・塗装を終えたら組込・セットアップに入ります。
組込のナット製作ではダイレクトに音に関わってくるので、非常に重要な作業になります。
コンマ数ミリの作業となります。
このナットの作業精度によって音の表情が変わってきます。
Freedomの組込担当はギター用34本 ベース用22本を使い分けているとの事です。
f:id:shima_c_hamakita:20171110171013j:plain
f:id:shima_c_hamakita:20171110171020j:plain

細かい所にまで手をかけた極上の一本が遂に浜北店へとやってきます!!

ついに納品!!

f:id:shima_c_hamakita:20171110171303j:plain

浜北店に到着しました。
早速お客様へご連絡。
ちなみに、届くまでの間は月に一回ペースでメーカーに連絡。
現在の状態と納期について連絡をしております。

遂に開封のとき…

f:id:shima_c_hamakita:20171110171348j:plain
f:id:shima_c_hamakita:20171110171325j:plain
f:id:shima_c_hamakita:20171110171500j:plain
うっわぁ…めちゃくちゃ美しい……
前回オーダーレポートしたRhinoとは別の美しさ・カッコよさがあります!!
f:id:shima_c_hamakita:20171110171536j:plain
f:id:shima_c_hamakita:20171110171552j:plain
f:id:shima_c_hamakita:20171110171608j:plain

細かいところまで美しく仕上げられています。

今回オーダーいただいたベースの名前はDulake。
そのデザインは架空の恐竜を彷彿とさせる、F.C.G.R.初のオリジナルベース。タイトで粒立ちの良いサウンドを基調に、正確な音程感で地を這う重低音を奏でる、まさにエレキベースのモンスターです。個々のプレイヤーが求めるサウンドに幅広く対応できるよう、構造の違う3種類のモデルをラインナップしています。ヘッドとボディは機能性とサウンドにも配慮しながらデザイニングされ、土台となるサウンドはパッシヴにて開発後、アクティヴ回路を搭載しました。新感覚のサウンドコントロールシステムは、ライブやレコーディングなどあらゆる場面でその真価を発揮します。ローBの発音の良さに優れた、抜群のテンションバランスを誇る5モデルもラインナップ。重低音の密林から、リスナーをノックアウトするモンスターが今動き出します。

ブランド 型名 販売価格(税込)
FreedomCGR Dulake 5st/LH ¥728,074

※参考価格となります。オーダー内容によって金額の変動がございますのでご了承ください。

今回オーダーいただいたベースは間違いなく一生モノのベースです。
是非長く弾いていただき、ベースを育てていただけたらと思います。
f:id:shima_c_hamakita:20171110180333j:plain

これまでのオーダーレポートはコチラ!!

お問い合わせ先

この記事についてのお問い合わせは、島村楽器プレ葉ウォーク浜北店白井まで、お気軽にお申し付けください。

店舗名 島村楽器プレ葉ウォーク浜北店
電話番号 053-584-2610
担当 白井
もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.